出る杭は抜かれる

中小企業に詳しい一橋大の関満博先生が、以前「出る杭は打たれる、出すぎた杭は打たれない」と言うが「出すぎた杭は抜かれるんだヨ」と言っていた。 地域で活躍する現場の若手は、目立ちすぎると、上の人にとって面倒な相手と見られ(あるいは脅威と思われ)、閑職に追いやられたり、嫌がらせを受け自ら辞めるように追い込まれるという話だ。 昨日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域起こしよりまず何かやれる実感を得る

社会起業家に関するブログを書いている町田さんから、ETICの若者たちが「田舎は自分のやりたいことができる」と言っているのは、マイペースな証拠、社会を変えてやろう、困っている人を助けようという強いノリが無く、弱いといった意見を貰いました。 確かに、海外の社会起業家には、そういう強い思いがあり、想いを実現するには、いろいろな問題をクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域政策に関するブログをはじめます

今日は、ETICが主催したチャレコミ(チャレンジ・プロデューサー)の集まりに参加してきました。 地域の10年後を確実に担ってくれそうな若者がたくさんいるので心強く感じました。 なかでも、中山間地や離島などの「田舎」で活躍している方々が光っていました。彼らは、「田舎」が好きとか、「田舎」が可愛そうだなどと思ってその地で活躍して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more